サイレントタイム




--.--.--  スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.03.27  発電所


原発事故収束見通せず

25年前に山岸涼子さんが原発の事を書かれた漫画に「パエトーン」という作品がある。
今この電子コミックを無料で配信しているそうです。こちらから

これはチェルノブイリの事故を受けて書かれたもの。
福島の原発についてはその比ではないとのことですが、
安心とは全く思えないので認識は必要かと。わかりやすいです。


No.341 / 未分類 // PageTop▲

2011.03.27  出来ること


バランスの取れた食料や衣料を毎日チャータートラック5台の定期便を被災地に運行中。
物資が集まっていても配送できない団体も定期便を利用可能です。
非常に大量な物資を要しています。
個人で持ち寄る力も大きいですが、どうか企業も参加してほしいです。
緊急支援要請

救助に関する情報を被災地から受けた方は、ツイッターで拡散するのではなく、
消防、市町村、県へ!に通報してください。被災者と直接やりとりした方が通報しましょう。
情報が錯綜すると現場が混乱してしまいます。
詳しい住所と状況を伝えて下さい。必ず対応してくれます。
最終手段は総務省(03-5253-5111)、防衛省(03-5366-3111)へ!
緊急救助要請

TwitterIDだけで支援者と支援が必要な人々を マッチングするサービス。
双方のマッチングサイト

東日本大震災:進学目前で被災「悲しんでいる時じゃない」
http://mainichi.jp/select/weathernews/news/20110327k0000e040017000c.html

J1仙台ユースの15歳、孤立の母娘を救助 ともに耐え7時間
http://www.asahi.com/sports/fb/TKY201103260310.html


No.340 / 未分類 // PageTop▲

2011.03.24  天声人語


エミリー・ディキンソンという米国の女性詩人を知る人は少ないかも知れない。19世紀にボストンに近い町で静謐(せいひつ)な生涯を送った人で、自然の中で書いた数々の短詩を遺(のこ)した▼次のような無題の詩がある。〈失意の胸へは/だれも踏み入ってはならない/自身が悩み苦しんだという/よほどの特権を持たずしては――〉(中島完(たもつ)訳)。これが全文で、新聞記者という仕事柄、胸に深く畳んできた。そして今、未曽有の失意と悲痛に満ちる被災地から、小紙の、あるいは他社の報道が続く▼だれもが苦渋の取材だろう。先の小紙で、阪神大震災を体験した精神科医の中井久夫さんが、被災者には「『わかってたまるか』という気持ちもある」と言っていた。伝える使命と、悲痛な胸に踏み入る躊躇(ちゅうちょ)。きびしい葛藤をくぐって来た文であり、写真、映像である▼泣きながら書いた者も、泣きながら撮った者もいよう。NHKのアナウンサーも声を詰まらせては、必死に立ち直ってニュースを読み続ける。そうした報道の数々が、支え合う決意に寄与していると信じたい▼地震から1週間が過ぎ、犠牲者は阪神を超えた。安否不明者は1万9千を数える。被害の全貌(ぜんぼう)はなお分からない。いまだ救援の届かぬ集落を昨日の朝刊が伝えていた。がれきの下から食料を拾って空腹をしのいでいるという▼「誰かがいてくれる」こと、「忘れられない」ことが被災者を励ますと中井さんは言う。まだ先は見えないが、失意の胸に長く寄り添う報道でありたい。メディアもまた試されているのだと思う。

2011年3月19日(土)付 社説

No.339 / 未分類 // PageTop▲

2011.03.22  被災地の情報・被災地で役に立つ情報へのリンク集


touhokujishin
内閣官房ボランティア連携室の「たすけあいジャパン」のWebサイトが立ち上がりました☆
助けあいジャパン
  被災地の情報・被災地で役に立つ情報へのリンク集

ekokoro イーココロ!
東北子ども支援・協力者募集
2011.3.22: ==========================================  

☆クリック募金☆

hinoki123
【地震支援・拡散依頼】被災地で子供たちの支援をされているかたへ  
物資の届く範囲の避難所で「絵本やマンガやノートや鉛筆(色鉛筆)やランドセル」が必要なところの方はいませんか?DMをいただければ送ります。さいたまアリーナには明日おくります。 #jisin  #shien .


No.338 / 未分類 // PageTop▲

2011.03.20  石巻市で2人救助 意識あり


3月20日 17時48分
東北関東大震災で大きな被害を受けた宮城県石巻市で、地震発生から10日目の20日午後、
倒壊した建物で80歳ぐらいの女性と16歳の少年の2人が見つかり、救助されました。
警察によりますと、2人とも意識はあるということです。
宮城県警察本部によりますと、20日午後4時すぎ、宮城県石巻市門脇町で捜索活動をしていた警察官が、
倒壊した建物で80歳ぐらいの女性と16歳の少年の2人がいるのを見つけました。
2人は、警察官の呼びかけに答え、警察からの要請を受けた消防が2人を救助しました。
2人は、警察のヘリコプターにつり上げられ、石巻市にある石巻赤十字病院に運ばれました。
警察によりますと、2人とも意識はあり、このうち少年は体温が低い状態だということです。
石巻警察署によりますと、救助されたのは、
石巻市の阿部寿美さんと孫の阿部任さん(16)の2人だということです。
警察によりますと、孫の任さんが、屋根の上で助けを求めていたということです。
2人が見つかった現場は、旧北上川の川沿いの地域で、河口からおよそ1キロ上流の辺りです。
この地区は、今月11日の地震の際に津波で住宅が押し流されるなど、大きな被害が出ています。

岩手 避難所の赤ちゃんに風呂
3月19日 15時43分 映像
断水が続く岩手県山田町の避難所で、
地震のあと風呂に入れない赤ちゃんなどのためにドラム缶で沸かした風呂が用意されました。
岩手県山田町の沿岸部では、地震から9日目の19日も水道が復旧せず、断水が続いています。
避難所の1つ、県立山田高校では、
ボランティアで集まった地元の人たちが赤ちゃんや小さな子どもたちのために
体育館の一角でまきを使ってドラム缶でお湯を沸かしました。
赤ちゃんたちは、地震のあと風呂に入るのは初めてで、
お湯につかって母親に体を洗ってもらうと気持ちよさそうに目を細めていました。
生後7か月の娘を持つ母親は「娘はお尻が赤くなっていたので久しぶりにさっぱりできてよかったです」
と話していました。3歳の男の子の母親は「地震のストレスは、子どものほうが感じていると思うので、
お風呂でゆったりできて、ほっとしました」と安心した様子でした。

東北関東大震災 クリック募金 http://www.clickbokin.ekokoro.jp/139.html

東北地方太平洋沖地震の情報センター
Yahoo! JAPAN
47NEWS
NHKニュース


No.337 / 日記 // PageTop▲

2011.03.18  救援要請は市町村、県へ


Asahi_Shakai 【お願い】救助に関する情報を被災地から受けた方は、ツイッターで拡散するのではなく、
消防に通報してください。被災者と直接やりとりした方が通報しましょう。
情報が錯綜すると現場が混乱してしまいます。
ツイートを見かけた方は、拡散する前に日付や発信者をご確認ください。 #jishin
_________________

救援要請は市町村、県へ!詳しい住所と状況を伝えて下さい。必ず対応してくれます。
最終手段は総務省(03-5253-5111)防衛省(03-5366-3111)へ!

市町村電話番号

【青森県】
 ・県庁 017-734-9088
 ・青森市 017-734-1111
 ・八戸市 0178-43-2111
 ・五所川原市 0173-35-2111
 ・三沢市 0176-53-5111
 ・むつ市 0175-22-1111
 ・外ヶ浜町 0174-31-1111
 ・おいらせ町 0178-56-2111
 ・六ヶ所村 0175-72-2111
 ・東通村 0175-27-2111
 ・大間町 0175-37-2111
 ・風間浦村 0175-35-2111

 【岩手県】
 ・岩手県災害本部 019-629-551、019-651-2175の2回線
 ・県庁 019-651-3111
 ・盛岡市 019-651-4111
 ・花巻市 0198-24-2111
 ・一関市 0191-21-2111
 ・二戸市 0195-23-3111
 ・一戸町 0195-33-2111
 ・雫石町 019-692-2111
 ・矢巾町 019-697-2111
 ・平泉町 0191-46-2111
 ・西和賀町 0197-82-2111
 ・奥州市 0197-24-2111
 ・紫波町 019-672-1781
 ・滝沢村 019-684-2111
 ・北上市 0197-63-3899
 ・遠野市 0198-62-2111

 【宮城県】
 ・宮城県災害対策本部 022-211-3362
 ・名取市 022-384-2111
 ・岩沼市 0223-22-1111

 【福島県】
 【いわき市各地区の対策本部(避難所の確認、避難所に避難されている方の安否確認など)】
 ・小名浜 0246-54-2111
 ・勿来 0246-63-2111
 ・常磐 0246-43-2111
 ・内郷 0246-26-2111
 ・四倉&久之浜 0246-32-2111
 ・遠野 0246-89-2111
 ・小川 0246-83-1111
 ・好間 0246-36-2221
 ・三和 0246-86-2111
 ・田人 0246-69-2111
 ・川前 0246-84-2111、0246-22-0123の2回線
 ・救援物資 0246-22-0600、0246-22-0615、0246-22-0636、0246-22-0619の4回線
 ・避難所 0246-24-3940 ※平地区以外は各地区本部へ。
 ・避難所に避難されている方の安否確認 0246-24-3940 ※平地区以外は各地区本部へ。
 ・福島県警 行方不明者相談ダイヤル 0120-51-0186 
 ・給水拠点 0246-22-1221
 ・道路陥没 0246-22-0510、0246-22-0567、0246-22-0455、0246-22-0323の4回線
 ・その他のお問い合わせ 0246-22-0123、0246-24-3948、0246-24-3949、0246-24-3950の4回線

 【その他の市区町村】
 ・県庁 024-521-2101
 ・福島市 024-535-1111
 ・郡山市 024-924-2491
 ・田村市 0247-82-1111
 ・広野町 0240-27-2115
 ・楢葉町 0240-25-2111
 ・大熊町 0240-32-2111
 ・川内村 0240-38-2111
 ・相馬市 0244-37-2121
 ・伊達市 024-575-1111

 【茨城県】
 ・水戸市 029-224-1111
 ・かすみがうら市 0299-59-2111
 ・常陸大宮市 0295-52-1111

 【栃木県】
 ・県庁 028-623-0847
 ・宇都宮市 028-632-2653
 ・足利市 0284-20-2247
 ・栃木市 0282-21-2703
 ・鹿沼市 0289-63-2158
 ・日光市 0288-21-5130
 ・真岡市 0285-80-1686
 ・小山市 090-7010-5080
 ・さくら市 028-681-1111
 ・那珂川町 028-792-1111
 ・高根沢町 028-675-8100
 ・塩谷町 0287-45-1111
 ・岩舟町 0282-55-7751
 ・壬生町 0282-81-1806
 ・芳賀町 028-677-1111

 【千葉県】
 ・県庁 043-223-2249、043-223-2250の2回線
 ・千葉市 043-245-5150
 ・銚子市 0479-24-8193
 ・市川市 047-334-1111
 ・市原市 0436-23-9823

 【新潟県】
 ・県庁 025-282-1740
 ・魚沼市 025-792-9214
 ・十日町市 025-757-3197
 ・上越市 025-526-5525
 ・津南町 025-765-3112

 【長野県】
 ・県庁 026-235-7184
 ・栄村 0269-87-3111
 ・野沢温泉村 0269-85-3111

※こちらのサイトからコピーしました→http://ameritatto.blog70.fc2.com/?mode=m&no=1295


No.334 / 日記 // PageTop▲

2011.03.18  東京都も支援物資の受付を開始


東北地方太平洋沖地震に伴う東京都の支援について
東北地方太平洋沖地震に係る東京都内からの救援物資を受け付けます
(第9報)

平成23年3月17日
福祉保健局

 東京都では、このたびの東北地方太平洋沖地震の被災地に送る東京都内からの救援物資について、次のとおり受付を行いますので、ご協力をお願いします。
 なお、原則として、救援物資の受付は、東京都内の方からのものに限らせていただきます。



1 受付品目(新品未使用のもの)
赤ちゃん用品
熱さまシート、紙おむつ(新生児S、M、L、ビッグサイズ)、おしり拭き、ベビーローション、ベビーオイル等
高齢者用品
大人用紙おむつ、介護用ウェットシート、介護食用とろみ剤等
生活用品
コンタクトのケア用品(洗浄液、コンタクトケース)、使い捨てカイロ、生理用品、紙コップ、サランラップ等
飲料水
※収納用の袋、箱などで包装した形での提供をお願いします。
※食料品、衣料品については、現段階では受付を行っておりません。

2 受付場所
(1) 個人の方

 東京都庁第二本庁舎1階中央「東北地方太平洋沖地震救援物資」受付窓口
 〒163-8001 新宿区西新宿2-8-1

(2) 企業、団体、区市町村

 京浜トラックターミナル「配送センター11号棟」受付窓口
 〒143-0006 大田区平和島2-1-1

3 受付時間
 午前9時から午後4時まで

4 受付方法
(1) 個人の方

宅配便による場合
物資をダンボール箱に詰め、お名前、住所、電話番号、品名、数量等を記載した用紙を箱に入れ、上記受付場所までお送りください。
箱には「東京都救援物資在中」と表記してください。
恐れ入りますが、送料はご提供者の負担となります。
持参による場合
上記受付場所へ直接お持ち込みください。
※個人の方は、できるだけ宅配便でのご提供をお願いいたします。

(2) 企業、団体、区市町村

上記受付場所へ直接お持ち込みください。
まとまった量がある場合は、事前に連絡をお願いします。
 【連絡先】 03-3766-7871
 センコー(株)斉藤様、清水様、後藤様

4 受付開始日
 平成23年3月18日(金曜)

5 その他
 受付に関するお問い合わせは、救援物資受付コールセンターまでご連絡ください。
 【電話番号】03-5320-4585(平成23年3月18日から)
 【受付時間】午前9時から午後6時まで

※別添 救援物資申込書[Excel版/PDF版:52KB]
※別添 救援物資スキーム(PDF形式:45KB)
※別添 京浜構内MAP(PDF形式:70KB)

問い合わせ先
福祉保健局指導監査部指導調整課
 電話 03-5320-4192

※全文こちらからコピーしました。
http://www.metro.tokyo.jp/INET/OSHIRASE/2011/03/20l3hd00.htm

No.333 / 日記 // PageTop▲

2011.03.17  「被災地からの報告 阪神とは違う実情」


被災地に救援物資を!いま私たちに求められていること

「被災地からの報告 阪神とは違う実情」というブログ記事を17日朝にTwitterで紹介したところ、「ソースがはっきりしない」「デマではないか」というリプライをたくさんいただきました。その直後、関係される方がご紹介いただいたようで、この記事の中に出てくるNPO日本ユニバーサルデザイン研究機構の横尾良笑(よこお・よしえ)さんと電話で話すことができ、デマではないことを確認しました。

日本ユニバーサルデザイン研究機構

 日本ユニバーサルデザイン研究機構は被災地に現在スタッフやボランティアを送り込み、救援活動を活発に行っています。「日本ユニバ震災対策本部」という名称のプロジェクトもすでに立ち上がっています。

 取り急ぎ電話でうかがった横尾さんの話を、以下に簡潔にまとめます。

(1)ボランティアが日本ユニバ経由で大量に現地入りしている。たとえば気仙沼には個人所有のヘリを3台ボランティアで出してもらい、操縦もボランティアで。また別のボランティアは2トントラック2台分の物資を積み、16日午後6時に東京を出発。現地まで約12時間かけて早朝に山形に到着した。さらにそこから寝ないで津波の被害を受けた気仙沼に入っている。このような活動が多数展開されている。現在、現地に入っているのはこれまでさまざまな場所で経験を積み、訓練されたボランティアたちだ。内閣府認証の日本ユニバは政府から高速道路などの車両通行証の発行を受けており、これを使って東京から物資を輸送している。

(2)そして判明したのは、今回の災害は阪神大震災の時とはまったく異なるということだ。  

阪神大震災では、兵庫県や神戸市、芦屋市といった各自治体の機能は生きていた。したがって政府と日本赤十字社からの物資や義援金は、自治体経由で被災地に送り込むことができた。この結果、阪神大震災の教訓として「物資ではなく義援金で」「救援は赤十字社に一本化」という考え方が広く定着した。

 ところが、今回の震災では救援の受け皿となる自治体そのものが各地で消滅している。この結果、赤十字や自衛隊や消防隊の救援は、全体をカバー仕切れていない。どこかの避難所に集団で避難している人たちが、誰からも発見されず、水も食糧も燃料も電気も電話もなにもなく、完全に孤立してしまっているという酷い状況が生まれてしまっているのだ。

 だから今回の震災では、阪神大震災のルールを適用すべきではない。

(3)日本ユニバの横尾さんも震災の後に山形から48時間かけて現地入りし、状況を確認してきた。以下はその内容(かなり悲惨な事実描写が含まれているので、ご注意ください)。

 50人が避難し、発見されないまま孤立している避難所をNPOが発見した。自衛隊に連絡したが、その直後に再び津波が襲来し、全員が水浸しに。自衛隊が駆けつけた時には、うち30人が死亡していた。津波の後に乾いた着替えが届いていたら、死なずにすんだかもしれない。

 すでに高齢者をたくさん抱えている福祉施設が130人の避難民を受け入れ、しかしそこには食べ物も水も何もない。

 赤ちゃんが2~300人もいる地域で、ミルク缶が1個しかない。みんな生き延びるためにもの凄い動き回って物資を探しているが、津波や余震が次々に襲来して、きわめて危険な状況。

 引き上げた遺体は法律上、検屍をしないと火葬に回せないが、警察の手が足りていない。それでも宮城県警は必死に対応してくれている。

 自衛隊や救助隊がいったん避難所の人たちに繋がれば、その後は配給経路が確立され、食糧や水も配給されるようになり命は救われている。問題はまだ自衛隊につながっていない場所にいる孤立した人たちで、NPOは現地でそうした避難所を発見し、自衛隊や警察につなげる役割を現在行っている。

 とにかく被災地の人たちは、濡れている。濡れて寒くて死にそうになっている。阪神大震災では「古着を送るのは迷惑だ」という教訓が残ったが、今回は異なる。着替えの物資は絶対に必要だ。古着も送ってほしい。

 最大の問題は、物資と輸送だ。物資は足りず、そしてその不足した物資を運ぶガソリンがない。

(4)これまで想定されてきた災害対応では、今回のように広範囲に同時多発的な被災を想定していなかった。だから誰も全体の状況を把握できていない。テレビでもインターネットでもみんな「阪神の教訓」で語りすぎだ。今回は阪神の教訓で語ってはいけない。まったく異なる、異常な事態となっていることを認識してほしい。

(4)東京をはじめとして非被災地の私たちになにができるか。

 物資と輸送の確保に手を差し伸べてほしい。

 まず物資に関しては、「企業から」と「個人から」の2つの方法がある。多くの企業は「阪神大震災の教訓から、物資は赤十字で一本化」という意識が定着しすぎていて、今回NPOに提供を渋るところが非常に多い。いじわるをしているのではなく、認識不足なのだと思う。赤十字だけでは物資の配給は追いつかない。NPOにも提供するよう呼びかけてほしい。

 個人から。日本ユニバのウェブサイトでは、

「壊滅的な被害を受けた孤立被災地で、生死を分けるアイテム」
「壊滅的な被害を受けた孤立被災地で、枯渇しているアイテム」

 の2種類の救援物資を受け付けている。それ以外のアイテムも受け入れるが、まず命を救うためのものに集中してほしい。これらの物資については、中が見える透明なビニール袋に入れるか、あるいは段ボール箱に内容物を大きく記すなどしてほしい。

 以下のサイトの下の方に、必要な救援物資の種類がリストアップされている。

被災地への救援物資を送付したい方へ

【現時点の物資受付窓口】
〒101-0054 東京都千代田区神田錦町3-21ちよだプラットフォーム1階
日本ユニバ震災対策本部 支援物資受付窓口(直接持ち込みは1階ウッドデッキ)

 持ち込みもできる(そちらの方が良いかも)。なお物資を宅配便で送る際は、必ずメールで内容物を連絡してほしいとのこと。物資輸送の調整のためで、メールには返事は来ないかもしれないが是非。

 次に輸送について。現在、素人が現地にボランティア入りすることは控えてほしい。いま行われているのは復興支援ではなく救助なので、たとえば腐敗した遺体を現場から取り除く、といった作業も求められる可能性がある。また現地に行く燃料の問題もある。

 もし手持ちのガソリンがあり、被災地まで往復のガソリンをタンクなどに入れて持って行ける人であれば、現地に物資を運ぶのを手伝ってほしい。その場合には日本ユニバが道路の通行証を手配する。

 以上です。状況は刻々変わっているようなので、横尾さんからの話は随時更新していこうと思います。なおこの記事はブログなどに全文コピーしていただいても構いません。ただしソースの信頼性を保持するため、このブログへのリンクの掲載もお願いします。

※全文こちらからコピーしました。被災地に救援物資を!いま私たちに求められていること

よくお読み頂き、全国的によろしくお願いします。




No.331 / 日記 // PageTop▲

2011.03.16  サイレントタイム


大阪市営住宅が、被災者に、500戸。無償提供しています。敷金免除。06-6208-9264 インターネットからは、。大阪市営住宅で、検索してください。大阪市営住宅のニュース検索です。神戸市民より。
10分前 Twitter for iPhoneから

【被災した方へ】「あしなが育英会」は、震災で保護者が死亡したり、重度の障害を負ったりした高校生以上の学生に特例措置を設けました。特別奨学一時金は高校生30万円、大学・短大・専門学校・各種学校・大学院生40万円で、今春進学予定者を含み、返済の必要はありません。 #jishin
約1時間前 HootSuiteから

神戸市が市営住宅を被災者に入居募集中です。16日から、200戸。一年家賃免除 敷金、保証金不要。光熱費、共益費は入居者負担。078-322-6626 ネットからは神戸市トップページの、被災者へ応急仮設住宅の提供について。にアクセス。
about 3 hours ago Twitter for iPhoneから

アフガニスタンは戦争から復興している貧しい国。なのに5万ドルを募金で集めて日本の為に送ってくれたそう。一日働いて2ドルの国です。今まで日本が蒔いてきた小さな種が花になって全世界から帰ってきた。
約2時間前 webから

昨晩、うちに東京電力を装った人が「若い女性向けに点検を行ってます」といってやってきました。怖くてまだ震えてます。世田谷区のみなさん、またそれ以外の一人暮らしのみなさんも気を付けてください。東京電力の方が室内の点検にくることはまずありません。拡張希望!
11:52 AM Mar 15th Twitter for iPhoneから

【首都圏の方へ】食料・日用品の買い物は必要な分だけにしましょう。高齢や障がい・疾病等のため、近場でしか買い物できない人たちが困っています。ご協力ください。 http://twitpic.com/49zcwy
2011年3月15日 10:45:15 HootSuiteから

自衛隊の活動の中で「サイレントタイム」と言う、全てを無音にして10分程、物音などを頼りに救出する方法があるそうですが、報道のヘリの音で無音状態にならないそうです。国に要請しても報道各社の抑制に繋がらないようです。命を助けよう!!
3:32 PM Mar 15th ついっぷる/twippleから

【Pray For Japan】
パソコン http://prayforjapan.jp/tweet.html
モバイル http://prayforjapan.jp/i/tweet.html

募金・義援金を募っている各社webサイトのまとめ http://rn404.com/eq/

東北地方太平洋沖地震の情報センター
Yahoo! JAPAN
47NEWS
NHKニュース



No.329 / 日記 // PageTop▲

2011.03.15  92時間ぶり70歳女性救出


石巻 96時間ぶり男性を救助(NHKニュース

津波で大きな被害を受けた宮城県石巻市で、
15日午後、地震の発生から丸4日、
96時間ぶりに壊れた建物の中から男性1人が生存しているのが見つかり、消防署員らに救助されました。
海岸に近い宮城県石巻市門脇町では、多くの住宅が津波によって流されたり壊されたりしました。
地元の消防団によりますと、15日午後、通りがかった人から「壊れた建物の中から人の声がする」と消防に通報があり、消防のレスキュー隊員が、2階建ての建物を捜索しました。
その結果、壊れた建物の中で男性1人が生存しているのが見つかり、
地震の発生から丸4日、96時間ぶりに救助されました。消防団によりますと、男性は20代で、
足にけがをしていて自力では脱出することができなくなっていたということです。
医師の問いかけに対しては「津波で流された。大丈夫です」と答えたということです。
男性は毛布にくるまれて救急車で病院に運ばれ手当てを受けています。
地元の消防団の浜谷勝美分団長は「地震が起きてから、これだけ時間がたって無事に救助されるのは、
奇跡的なことだ」と話していました。
3月15日 19時43分

92時間ぶり70歳女性救出(47NEWS

15日午前10時40分ごろ、津波の被害を受けた岩手県大槌町の民家から、
応援で派遣された大阪市消防局の救助隊員らが女性(70)を救出した。
地震発生から約92時間ぶりで、
被災者の生存率が著しく下がるとされる「72時間」から20時間近く経過していた。
同消防局によると、女性は病院に搬送された。低体温症だが、命に別条はないという。

2011/03/15 17:47 【共同通信】


☆【東日本大震災】被災地支援募金・義援金情報☆

Yahoo! JAPAN

東北地方太平洋沖地震の情報センター
地震情報と関連ツイート
※ツイッターは一番上の検索BOXに探したい内容を入力して検索ボタンを押すと、
 知りたい情報がヒットします。ツイートにデマが回る場合も多いので落ち着いて冷静に見て下さい。


No.326 / 日記 // PageTop▲

2011.03.14  【茨城県の情報】


nhk_kabun 【茨城県の情報】茨城県の被災状況についての要望を多数いただいています。NHKでは、こちらhttp://www3.nhk.or.jp/saigai/jishin/mito/4385_1.htmlで、茨城の情報を逐一ご紹介しています。携帯でも見ることができますのでぜひご覧ください #jishin #nhk #ibaraki

■茨城を助けて!茨城の災害について、全壊80戸、半壊785戸、一部損壊11700戸、床下浸水2000戸、停電28万6000件。茨城のJR全線不通。これをなんで報道してくれないの!?どうしたら茨城県の被害状況を報道してもらえますか?

【#j_j_helpme #save_ibaraki】
茨城県北部はライフラインがほぼ全滅。原発100キロ圏内にあります。救援物資も大変不足しておりますが報道も皆無に等しく茨城県が取り残されています。一刻も早い状況の把握と救援をお願いします。

【#save_ibaraki #ibaraki #mito #ibadai #jishin】
ついにフジテレビの報道にて、津波被害にあっている場所の地図から茨城が消されてしまいました。茨城を見捨てないで。電気が復旧してない地域もあります。食料不足、情報不足で困っています。

【茨城】医療①日本赤十字が医師と看護師で編成する救護班を派遣。市町村が救護所を開設している。設置箇所は以下の通り。水戸市保健センター、大洗文化センター、ひたちなか市那珂湊総合福祉センター、那珂市保健センター #save_ibaraki

【#save_ibaraki #ibaraki】
「茨城が大変」「茨城の報道がない」それよりも茨城の今を知りたいです!『茨城の○○市で××がありません/あります』日時等出来るだけ詳しく。一人でも多く、一秒でも早く、茨城の方を助けられるように!!お願いします!!

【 #ibaraki #save_ibaraki #takahagi】
IBSより:橋本知事は、東電と総理に対して、被災県の茨城が計画停電の対象になったことに不快感を示し、対象から外すよう両者に強く要請したとのこと。

【茨城】学校・入試/県立高校の2次募集の願書受付期間は、当初予定の14、15日に加え16、17日も追加します。これに伴い、学力検査は17日から23日に、合格発表は22日から25日に変更されました。 #save_ibaraki

【#jishin #ibaraki】
特設公衆電話【茨城4/4】(14日17時) 常陸太田市役所、那珂市役所瓜連支所、常陸太田市役所金砂郷支所、常陸大宮市役所、大洗町役場、茨城町役場、鉾田市役所、鉾田市役所旭支所、北茨城市役所、日立消防本部


No.320 / 日記 // PageTop▲

2011.03.14  【携帯用】地震情報まとめサイト


【#jishin #save fukushima】

ごめんなさい。被災地から言わせて下さい。
だから、原発の計測状況なんて聞いてても仕方ないんです。ひとつの放送局で結構です。
被害の爪跡なんていうドキュメンタリーも結構です。 
避難所の、炊き出しの、給水所の、被災者への情報を下さい。

【#jishin #jisin #hinan #anpi】

【拡散希望】 被災された方はPCから情報を得ることは困難なのではないかと思い
【携帯用】地震情報まとめサイトを作りました。毎日1回だけでもリツイートして頂けると幸いです。

http://www.geocities.jp/saveeq311/
http://oketter.okwave.jp/
http://u-pyon.com/m/

No.323 / 日記 // PageTop▲

2011.03.14  安否情報検索サイト・生存者名簿


【安否情報】
検索大手Googleが人名で安否情報を確認したり消息情報を書き込みできるサイトを開設しました。
現在、およそ 152200 件の記録が登録されています。http://japan.person-finder.appspot.com/

【 #jishin】
【拡散RT希望】
生存者の名簿あります!! フォロワ多い方、マイミク多い方、ご協力ください!
https://picasaweb.google.com/116505943227607394790/2011_03_14_1300_name_list#

____________________________________________

Yahoo! JAPAN(地震情報多数)
パソコン http://www.yahoo.co.jp/
携帯は「ヤフー」入力検索ですぐにヒットします。
役立ちそうと思った記事ははいざという時のためにそれぞれブックマークしておきましょう。

東北地方太平洋沖地震の情報センターhttp://twitter.com/#!/search/touhokujishin
※一番上の検索BOXに探したい内容を入力して検索ボタンを押すと、
 その他細かく知りたい情報がヒットします。
※ツイッターはデマが回る場合も多いので落ち着いて冷静に見て下さい。


No.322 / 日記 // PageTop▲

2011.03.14  妊婦や母親対象のメール相談


【NHKニュース】

3月14日 18時59分

被災した妊婦や乳児を抱える母親の不安を少しでも和らげようと、助産師がメールで相談を24時間受け付けます。
メールの送信先は、ninpu99@shining.ne.jpで、24時間受け付けています。

相談を受けるのは、産婦人科の救急相談を行っている民間企業「シャイニング」で、
被災地の妊婦や1歳未満の乳児がいる母親から、助産師5人がメールによる相談に応じます。
具体的には、妊婦の場合、分べん予定日や持病、また、乳児の場合は子どもの生年月日や発育状況などを記入したうえで、今いちばん困っている点を書き込んで送信すれば、相談内容に応じてメールか電話でできるだけ早く返答するということです。メールの送信先は、ninpu99@shining.ne.jpで、24時間受け付けています。

【#save_miyagi #save_iwate】

【赤ちゃんのミルクがなくなったら1】「必要なのは一に水分、二に糖分。
何もない場合は、大体5%の砂糖水を作ってスプーンやコップで飲ませてください。
哺乳瓶でも大丈夫です。 (石井第一産婦人科クリニックの石井廣重院長)#jishin #hinan  

【追加】
赤ちゃんのお尻がかぶれたり乾燥したり、十分なお尻ふきを確保出来ない時、支給されている物の中に緑茶があればそれをお湯や水で薄めて布などに染み込ませ拭いてあげると良いですよ!殺菌効果があり赤ちゃんのお尻を清潔に保てます。うちは前からそうしてます。
2011年3月15日 10:00:31 Keitai Webから

____________________________________________

Yahoo! JAPAN(地震情報多数)
パソコン http://www.yahoo.co.jp/
携帯は「ヤフー」入力検索ですぐにヒットします。
役立ちそうと思った記事ははいざという時のためにそれぞれブックマークしておきましょう。

東北地方太平洋沖地震の情報センターhttp://twitter.com/#!/search/touhokujishin
※一番上の検索BOXに探したい内容を入力して検索ボタンを押すと、
 その他細かく知りたい情報がヒットします。
※ツイッターはデマが回る場合も多いので落ち着いて冷静に見て下さい。


No.321 / 日記 // PageTop▲

プロフィール

***

Author:***
東北関東大震災 緊急支援クリック募金

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。